基礎補強工事 その② アラミド繊維シート

こんにちは、 工務 長田です

 

毎日、蒸し暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

本日は、前回の続きで基礎補強工事 その②です

 

その①では、既存の基礎に新たな基礎を増し打ちして、抱きあわせる工法でしたが、

 

今回、ご紹介させて頂く工法は、アラミド繊維シートを使用した工法になります

 

で・・・このアラミド繊維シートとは何ぞや?

と、思われる方もいらっしゃるかと思いますので、ここで簡単に説明させて頂きますと、

高強度・高弾性・耐熱・耐薬品・耐磨耗性に優れた、合成繊維の事で

鋼材と比較しても引張強度は7倍sign01.gif
 

今回の様なコンクリートの基礎補強 以外にも、防弾服 ・ 防護服 ・ 宇宙 航空機部材 等

最先端分野にも使用されている、優れものなんです。

 

アラミド繊維で補強することのメリットは以下の通り

●基礎の増し打ちをするのに比べ、ローコスト

●室内を大きく解体せずに、床下に入れるスペースがあれば工事が可能

●アラミド繊維は、布のようは柔らかい素材ですので、施工性がよく

工事期間の短縮にも繋がります

 

 

20160620_094527  20160620_110745
まずは、土で埋まっている基礎の足元を掘りかえして、

きれいに掃除します

 

アラミド繊維シートをエポキシ樹脂で,貼り付けつける為の下地処理材(プライマー)を塗布します

20160621_101217
 

下の写真は、エポキシ系樹脂にカーボン繊維等の補強材を混練した補強材

20160622_105959
 

これを使って、アラミド繊維を貼り付け、仕上げていきます

 

20160621_142542
 

シートを貼り付け、余分な空気を抜いたら、さらにシートの上から補強材を塗布し,

補強材とシートを馴染ませていきます

20160622_112050
 

20160622_140001
全体的に馴染んだら、掘り返した土を、埋め戻して完了!

 

※外部面に施工の場合は、1工程増えて被膜保護のため仕上げ材を塗布して完了になります※

 

 

今回、の施工は私自身が施工させて頂いたのですが、

カッパを着て、一日中床下で、ほふく全身・・・・・

外界に出た時の開放感は、何ともいえませんでした♪

 

何よりこの工法、床下でゴソゴソする程度ですので、

工事中の騒音や、荷物移動など お施主様にかかるストレスも

最小限で抑えられる点は、大きなメリットの一つとして、お勧めですgood.gif
 

 

次回は、暑い季節になって来ましたので

少し前に施工させて頂いた、断熱工事について、ご紹介させて頂きます。

ニュースレター完成!!!

こんにちは(^o^)/

 

西尾工務店、事務員の古澤です(*゚▽゚*)

 

日毎に暑さが増して参りました…(;^_^A

セミの声もちらほら聞こえだし、いよいよ夏本番!!といった感じですね~☼

 

梅雨…水不足が懸念されているので明けて欲しいけど、もっと恵みの雨をもたらせて欲しいものです。

 

 

さて!

 

待ちに待ったニュースレターが完成致しました+.(≧∀≦)゚+.゚

..。o○☆○o。..:*゚*:..。o○☆○o。

 

記念すべき第一号です(☆∀☆)

 

 

 

ジャーン☆゚.:。+:・゚.**.゚・:゚.:。+☆

 

 

下記クリックして下さい

MX-2514FN_20160705_094457

 

 

見れましたか?

 

第一号なので気合入ってます(。 >艸<)☆

 

欲しい方、ご意見がある方はご連絡お待ちしておりますm(_ _)m

 

 

これからは年4回発行、あんな事やこんな事をお知らせ致します!

 

 

お楽しみに~

 

((o(´∀`)o))ワクワク

基礎補強工事 その①

こんばんは、工務 長田です

 

さて、本日は予告通り?・・・本当は昨日の予定でしたがsweat02.gif
 

,基礎の補強工事の事例を紹介させていただきますね。

 

こちらの工事、最初は出窓からの雨漏れや、掃出窓がちゃんと閉まらないsweat01.gif
と言った内容のご相談でした.

原因を追究してみるとちょうど、掃き出し窓のした辺りから、

地盤沈下により部分的に基礎が沈み込んで傾いていました

これによりサッシにも歪が生じ、ちゃんと閉まらない,と言うことにsweat01.gif
 

と、いう訳で基礎を補強することになったのですが、

今回の補強工事、2種類の工法を取らせて頂きました。

 

1つ目は、今回一番補強が必要な、沈下を起こしている箇所に関しましては

現況の基礎の内側に、もう一つ基礎を造って、抱き合わせる工法

 

イメージとしてはこんな感じ

基礎補強
 

まずは、和室なので畳を撤去後、木下地を撤去

20160615_12575720160615_141216
20160615_164422
 

 

基礎が見えた状態

 

 

 

 

 

さらに、土を掘って、砕石を投入

1466082455982 1466082434356
 

ここからやっと、直接的な基礎補強が始まります

既存の基礎と、新設の基礎を繋ぐための鉄筋を

既存の基礎に打ちこんで、その後 鉄筋を組んで行きます。

1466082397794 1466082389128
DSC_0012 1467455995375 1467455981910
 

仮枠を組んで

DSC_0001
コンクリートを流し込む準備完了!

職人さんが、転がっていますが、気にしないで下さい・・・

 

 

下の画像は流し込んだコンクリートに振動を与えて

隅々まで流れ込ませる作業の最中です。

20160618_102132
 

数日間の養生期間をおいた後、いよいよ仮枠の解体になります

 

20160623_113945
 

仮枠撤去後の画像

20160623_154248
真ん中の丸穴・・豚の鼻みたいですがpig.gif床下換気扇がついていますので

そのための、通気口なんです。

 

 

後は、床を復旧して畳を、敷きこんだら完了!

 

2つ目の施工方法は、また明日sign02.gif
 

 

 

 

 

 

 

 

 

木造住宅で築25年以上メンテナンスを一度もしたことがない!そんなあなたへ

ども 大工社長西尾です・・・と言っていましたが!今日からは

 

木造住宅リフォームの専門家 西尾です!と言わせていただきます。

 

なぜ? それは・・・また今度 w

 

 

で、ですね メンテナンス 住まいのね!

 

一度もしたことがない?! これ良くないです!

 

(?_?)なぜ・・それは 家が悲鳴をあげているからです。

 

まず 人で言う 皮膚(言い過ぎかな?) 家ならば 外壁 これ・・・

もってせいぜい15年

 

最近は 20年とか言ってる塗料などもありますが、よく見てください。

 

あなたの住まい・・・ 陽のあたる場所

 

一日中影でコケが生えてる場所・・・

 

場所によって傷みは違います。

 

塗料メーカーも10年以上保証を付けているところはありません。

 

そして 皮膚の状態が悪いと・・・極端な話、骨まで病気になる事も・・・

 

そうです・・そうなのです!

 

人で言うと衣服や皮膚  木造建築ならば屋根や外壁にあたります!

 

それをないがしろにすると・・・

 

軸組みに雨水などじわじわと浸透し 湿気を呼び、腐食の原因などに繋がる恐れがあります。

 

そして、そういった事を放置すると、修繕費用がかさむだけでなく、

 

家全体の強度が下がる恐れも出てきます。

 

 

これは決して、脅かしてい訳ではありません。

 

 

 

悪い所が見つかるぐらいまで傷んでいるのならば

 

直せるから良いのですが・・・湿気や浸透状況がわからず・・・表に傷みが出ておらず

 

塗装をしてしまうこと これが何より怖いですね!

 

定期的にメンテナンスをしていると、こういった状況を未然に防げます。

 

あなたの住まい どうですか?

 

それとも・・・どこに頼んで良いのかわかりませんか?

 

そんな方は是非 木造住宅リフォームの専門家 西尾まで!

工務の長田です!

初めまして!工務の長田(ながた)といいます

PCに向かうのは苦手な私ですが、頑張って更新して行きますので

興味のある方は・・・否!無い方も!!(笑)

お付き合いくだされば、幸いです♪

 

日々の現場の進行状況・工事の内容・過去の施工事例・・等々

書き込ませて頂きますのでお付き合い下さい。

たまに全然、施工と関係ない事も書き込むかもしれませんが

気にしないでくださいcoldsweats01.gif
 

さて、ぼちぼち本題に入らせていただきます

最近施工させていただきました、現場を紹介させて頂きます

先ずは、ビルの共用廊下の防水工事

以前から、何度か施工させて頂いている、家主様からのご依頼です

IMG_0753
内容は以下の通りになります

・現況は石貼りの廊下

・廊下の直下にある部屋に水漏れ有り

・漏水の原因として石の目地切れや、排水口の防水シートの破れ等が確認

できる。

IMG_0752
 

 

工期やご予算を考慮した上で、今回の工事は、現況の石に下地処理を施し

マンションの外部廊下等に仕様される

防水・防滑シート(サンゲツ ノンスキッドを使用)

できる限り、現在の石の雰囲気を損なわないよう

石のタイル柄を選択させて頂きました。

 

IMG_0774
IMG_0775
どうですか?

中々、良い雰囲気に仕上がってるでしょ♪

 

溝はガルバリウム鋼板を加工して、溝に被せるカバー工法を

選ばせて頂きました。

 

もう少し、詳しく説明させて頂きたいのですが、クドくなりそうなので

本日はこの辺で、失礼させて頂きますね!

 

~予告~

明日は、基礎の補強工事の事例をご紹介させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月も終わり、いよいよ梅雨明け?

ども、大工社長 西尾です。

 

6月も終わりですねェ~

 

しかし、雨・・・よく降りますねェ~

 

そんな中、現在進行中の現場の材料を・・・工務店の・・・只のおっさんが・・・

 

料亭の料理長でもないのに?みたいに?どっちでもいっかww・・・材料を仕入れに・・・

 

京都の北山へ  北山杉を自分の目で見るべく 仕入れに行って参りました。

 

DSC_0053
雨ですが、緑に囲まれて走っていると・・・

DSC_0054
杉皮葺きの美味しそうな蕎麦屋・・・

DSC_0059
つい、寄ってしまいましたw

DSC_0057
景色も最高です。・・・

 

そんな事言ってる場合ではないですね!w

 

本来の目的へ!

 

そして、以前にもお世話になった 京都北山杉を扱っている

 

北山杉磨丸太 製造販売 中西林業さんへ

DSC_0065
 

すごい量です! ここの営業部長の中西さん 以前も今も相変わらず

 

親切で、色々な事や変わった材があると教えてくれます。

 

中西さん、ありがとうございます。

 

そして雨の中、現場へ戻り

 

全ての食材・・・ではなく 材木が揃いました。あっ!他は いつも仕入れている

 

木材屋ですがww

 

進行中の現場は、無垢材で彩っております。

 

桧のフローリング、タモの框、タモの制作洗面シンク

 

完成までもう少しですが、既に朝は桧の香りでいっぱいです。

DSC_0002
無垢材  いいですね!

 

以前は、合板の縁甲板でしたが、吹き降りなどによって・・・

DSC_0085
傷んで 板ので? いたので ですねw

 

やはり、合板より無垢材を選定させて頂きました。(桧で)

 

傷みが軽減されます。でよっぽどでない限り・・・

DSC_0088
こうはなりません  危ないですね!

 

合板はやはり合板でしかないと感じます。

 

傷むと早いですね。

 

次は永く  末永くもつので ご安心を!

 

大工社長 西尾でした。(ちなみに施工は川原大工さんです)

 

 

 

従業員を紹介します

こんにちは<(_ _)>

 

西尾工務店の紅一点、事務員古澤です🌼

っても社長と工務担当長田さんしかいませんが(笑)

 

梅雨ですね(´・ω・`)

 

でも、今年の梅雨は、割とはっきりしている気がします…

ザァーって降る日があれば、カラッと天気になったり。

 

今日は曇ってジメッとしてますが…(どっちやねん(笑))

 

 

 

私たち以外にも、実は従業員、まだ沢山居るのです(^▽^)

 

紹介しま~す(^^♪

 

 

 

 

 

 

我らがアイドル、白く透き通った透明感のある

 

1466128022867
エビちゃん♪さて、どこにいるでしょう♪

 

 

綺麗好きで、いつもお掃除大好き

 

1466128031666
プレ太郎、プレ次郎

 

 

団結力が強く、いつも仲良し

 

1466128012262
テトラちゃんとラスボラくん達

 

 

1466127997642
事務所に爽やかな癒しをくれる魚たちでした♪

 

 

 

事務所で一人+魚たち…なのにさっきから危険な訪問者が…

 

 

 

 

 

アブです(゚Д゚;)

 

助けて~ブンブンいってるよ~社長~長田さん~( ;∀;)

 

 

;つД`)・゜・。

初めましてm(_ _)m

初めまして!

 

西尾工務店のニューフェイス、事務員古澤千恵と申します(^▽^)/

 

これからはこちらのスタッフブログに、楽しい話題をジャンジャンアップしたいと思います☆彡

 

我らが代表の大工社長こと西尾社長、そして西尾工務店の優しくて癒しキャラ、工務長田さんと共に楽しく頑張っていきますのでどうぞよろしくお願い致します°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

 

さて、先日西尾社長もお伝え致しましたニュースレターですが、記念すべき第1号の取材に行ってきました!

 

「グルメコーナー 地元のこんな店」

 

初回は、かの有名なリーガロイヤルホテルの元副料理長が経営されている

欧風食堂「Chez Grand Pere(シェゴンペール)爺じの食卓」

 

交野市駅から徒歩3分の場所にあり、オープンして8年になる、地元の皆様に愛され続けているアットホームなレストランです(o^―^o)

 

20160612_183636オーナーも奥様もとても気さくな方で居心地もよく…

20160612_184129コース3種類をそれぞれで注文

20160612_184634見て下さい!オードブルのこのボリューム感✨

20160612_185628そしてパンプキンスープの爽やかなお味(´艸`*)

20160612_191134私のメインは舌平目でした。まさに王道!絶品!

20160612_193158温かいチェリージュビレと冷たいアイスのハーモニー( *´艸`)

食しました✨

第一回目から何とレベルの高い事でしょう!

 

二階は20名の団体様もお子様もOKだそう。

お子様メニューももちろんありますよー(^_-)-☆

20160612_184135
交野市にはまだ素晴らしいお店がたくさんありますのでこれからどんどんご紹介致しますねッ(^▽^)/

 

ニュースレターをお楽しみに°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

今後もどうぞご期待ください!

 

🌼事務員古澤でした(^▽^)/🌼

梅雨入りと共に

ども、大工社長 西尾です。

 

今日は、午前中現場で作業をしました!

 

暑いですねぇ~ すぐに汗だくですw

 

いえいえまだ、カラッとした暑さなだけ

 

マシですよね!

 

いよいよ梅雨入り 湿度が高くなったら・・・

 

汗が滝のように・・・w  それはないかなw

 

ですが 梅雨入りジメジメして嫌ですね。

 

現場仕事は、すごく左右されます。

 

そんな中!やっと・・・やっとなのですが、OB顧客様に出すための

 

ニュースレターを発動させるめどが立ちました!!

 

予定は 3月  6月  9月  12月の定期で!年4回

 

西尾工務店を忘れられないようにw (年賀だけではだめですねぇ~w)

 

発送する内容は・・・お楽しみw で 6月 12月は普段のニュースレターと

 

主婦にはとっておきの情報満載!のものをお届けします。

 

是非是非読んでくださいね!

 

大工社長 西尾でした。

 

 

 

事故!

ども、大工社長 西尾です。

・・・とは言っても、現場で大工さんとしてずっと作業をしている訳ではないですが

 

正式にいえば経験を生かし   かなw

 

私の一番の仕事は 西尾工務店を知ってもらうこと!

で、まかせて安心と思って頂く事です!

少し余談が長かったですね・・・w

 

さて、事故というタイトルですが、皆さん 家の中での死亡事故

 

交通事故のそれよりも多いこと、ご存知でしたか?

 

「えっ!ほんとにっ!」 と こんな反応が返ってきそうですねw

 

驚きますよね? たいていの人が驚くと思いますよ。 なぜか

 

家の中での事故・・・ニュースなどでとりあげられないですよね!

 

知らなくてあたりまえなのです!

 

交通事故の数が年々減少傾向にあるのに対し  【交通事故k(2015年度4117名)】

 

家の中での事故は高齢者人口の増加とともに増え続けています。

【家の事故(2014年度14334名)】2015年はまだでていませんでした 〔厚生労働省人口動態統計年報 資料〕

家に関わる仕事をしている私としては・・・考えものです。

 

以前、仲間内の鍼灸の先生がおっしゃっていました。「老後を考えず家を建てた人が多くて困ってると」

 

「階段に踊り場を設けとけばよかった」 とか・・・

 

中々 若いときはわからないですよね、そして水周りの事故も多いのです!

 

詳細は長くなるので・・・(資料請求の資料には書いています)

 

そんな方々や家の悩み抱えて人はいっぱいいます。

 

そんな方たちと少しでも出会い解消していける事 リフォームの良さ

 

安心できるリフォームをお届けしていきたい そんな 大工社長 西尾ですw

 

 

3 / 41234

▲TOPへ